Dr.シェイヴァーは1981年から1996年までウエストバージニア・オステオパシー医科大学でオステオパシー手技療法の学部長を16年間務めており、辞める直前の1996年には全米オステオパシー医科生徒の投票でNo.1教授に選ばれ、その後フリーとなりました。現在は主にヨーロッパ諸国、日本、アメリカで教えながら一般クリニック・病院からは独立した、オステオパシー手技のみの個人診療を行っています。

彼が医大に在籍中に多くの教育プログラムを組んだ経験を生かし、一番力を入れているのがバイオダイナミクスを通しての真のオステオパシーの復活です。毎年30以上のコースを世界各地で教えています。現在は他にもたくさんの講師の方がいらっしゃいますが、バイオダイナミクスの創始者ジム・ジェラスD.O.が、はじめて他人にバイオダイナミクスを教えるように託したのもトム・シェイヴァーD.O.でした。その他にも若し日の彼がオステオパシーを習った先生達には偉大なオステオパシーの先人がたくさんおり、彼は幸運にも古き良きオステオパシーを習う事が出来きた世代に生まれています。

彼の一般的な資格としては American Osteopathic Association (AOA) からOMM を、Cranial Academy からはクレニアルオステオパシーの認定を受けており、AOA のメンバーです。また International Network of Esoteric Healing (INEH) のメンバーでもあります。

*ここで言うバイオダイナミクス・オステオパシーはクレニオセイクラル・バイオダイナミクとは異なるものです。また一般的にクレニオセイクラルワークといわれているものとも異なります。